(旧会派)民主・改革ネット活動報告

平成25年度政務活動のあらまし

2014/05/27

平成25年度 政務活動のあらまし

民主・改革ネット 幹事長 いながわ貴之

はじめに

改選から三年が経つ平成25年度も引き続き7名の議員で会派を構成し民主・改革ネットとして活動してまいりました。毎年開催している区内団体等との意見交換会や都区との関係において早期に行うべき児童相談所の区への移管について東京都品川児童相談所に直接赴いての意見交換、中核都市で初となる金沢市児童相談所の視察、富山型デイサービス視察の他、各議員が行政を取り巻くそれぞれの課題に問題意識を持ち調査研究を行い次年度に向けた政策提言に活かした一年でした。

調査研究・研修活動等

児童相談所は子どもたちを守るため迅速な対応が必要であり早期に移管することが必要であることから12月に東京都品川児童相談所の実務や活動を知るため現地に赴き意見交換を行い、それを基に金沢市児童相談所の視察を行い相談所設置の経緯や活動、課題等の意見交換をしました。また、高齢者のみならず障がい者、学校帰りの子ども達等も分け隔てなく楽しく過ごすことができる、民間家屋を利用し地域のNPO法人が運営をする富山型デイサービスの視察を行い活動や運営について意見交換を行いました。分け隔てない福祉施設の実現や民間の空き家利用等の論議を深め政策提案に活かしました。一方で各議員の問題意識の中で「子育て」「ユニバーサルデザイン」「地域活性化」「議会改革」「食育」「防災対策」等の講演会や研修会へ積極的に参加、視察を行いました。 各議員が持つ資質に応じて政策提案に必要な活動を行い一般質問や常任・特別委員会、決算・予算委員会等の場で区政に対し発言し提言をしました。

区民・地域団体から意見聴取

区内各種団体との意見交換会の場を設け政策要望の聴取や町会・自治会、任意団体、スポーツ団体、民謡団体等の幅広い団体が主催するイベント等に積極的に参加し、それぞれの団体が抱える課題等に共通の問題意識を持ち、ご意見ご要望を聴取することに努めました。聴取した要望等について会派において取り纏めを行い、平成26年度の会派予算要望書を区長に提出した他、各議員の質問等に活かしました。

おわりに

会派メンバーが一丸となり各施策で成果を上げている先進行政の視察や研修会、講習会に積極的に参加すること、区内の幅広い団体や区民からの意見聴取を積極的に行い施策の実現をすることを念頭に入れ今後も活動してまいります。

平成24年度政務調査費のあらまし

2013/05/27

平成24年度政務調査費のあらまし

民主・改革ネット 幹事長 石田しんご

平成24年度は、昨年に引き続き7名の議員で会派を構成し、民主・改革ネットとして活動をしてまいりました。会派として区民や区内諸団体との意見交換会等の機会を設けて、区行政への政策提言に活かしたり、災害協定を結んでいる岩手県宮古市へ被災地視察を実施しました。また、各議員がそれぞれの問題意識に沿って、多方面で政策研究に努めました。こうした活動を、平成25年度の政策提言に向け生かしていきます。

調査研究・研修活動として、現場の生の声を聞くため7月に災害協定を結んでいる岩手県宮古市に視察に行き、意見交換をさせて頂きました。視察を通じて、災害協定のあり方、ボランティアの受け入れ態勢、災害弱者対策、情報発信などの政策課題を見出し、品川区の震災対策へと反映させてまいりました。また、全国的に広がりを見せている公契約条例について神奈川県川崎市に視察に行き、担当者からヒヤリングを受け、その後品川区へ提言を行ってまいりました。

その他にも各種政策研修会等に積極的に情報収集に努めました。12月には乳幼児同伴議会傍聴が出来るよう託児制度などで先進的な自治体である栃木県日光市に議員を派遣、視察ならびに意見交換を行いました。さらに、「教育」「障害者福祉」「ネット活用」「防災まちづくり」など、各議員の関心に応じた幅広い分野の視察、研修会・講演会への参加もしました。さらに全国の自治体議員と意見交換したり、都内の自治体議員とともに都内公共施設の視察や政策研究を行うなど、横のつながりを生かした活動をしました。

上記のような活動をベースに、定例会本会議及び常任委員会、予算・決算特別委員会等の場で、区政に対し発言し、また提言を重ねました。

区民からの意見聴取等では、各種団体との意見交換会を設け、政策要望等の聴取や区内の町会・自治会、商店街、各種団体、NPO等が実施するさまざまな事業(研修会、イベント、総会等)への積極的な参加や、日常のかかわり合いを通して、幅広く区民の意識や意見を汲み取るよう努めました。それらを会派でまとめ25年度の予算要望に反映させてまいりました。

平成23年度政務調査費のあらまし

2012/05/24

2011年度 民主・改革ネット各議員の活動について

民主・改革ネット 幹事長 阿部祐美子

はじめに

 2011年度は、4月に統一地方選挙があり、改選を受けて5月、7人の議員で「民主・改革ネット」を結成しました。会派として区民や区内諸団体との意見交換会等の機会を設けて、区行政への政策提言に活かしたり、区内外の区有施設等への視察を実施しました。また、各議員がそれぞれの問題意識に沿って、多方面で政策研究に努めました。こうした活動を、2012年度の政策提言に向け生かしていきます。

1 調査研究・研修活動等

☆東日本大震災に関連して、東北地方の被災地の視察や関係者との意見交換、復旧・復興関連シンポジウムへの参加など、さまざまな形で被災状況の把握や震災の教訓の収集を行い、それらをもとに品川区としての防災体制の強化に向けて、数多くの提言を行いました。特に、女性や子ども、高齢者、障害者など災害弱者の視点からの防災ならびに災害対応に、積極的に調査、提言しました。

☆ 各種政策研修会等に積極的に情報収集に努めました。10月には、鹿児島県で開かれた全国都市問題会議へも会派議員を派遣。12月には議会改革に関連して、三重県四日市市議会の議会報告会に議員を派遣、視察ならびに意見交換を行いました。

☆会派として、区有の保養施設を視察し課題を提起 ▽区内保育施設の視察▽都区のあり方検討会の現状についての勉強会▽改正NPO法についての勉強会―などを、積極的に実施しました。さらに、「教育」「障害者福祉」「人権」など、各議員の関心に応じた幅広い分野の視察、研修会・講演会への参加もしました。さらに全国の自治体議員と意見交換したり、都内の自治体議員とともに都内公共施設の視察や政策研究を行うなど、横のつながりを生かした活動をしました。

☆ 上記のような活動をベースに、定例会本会議及び常任委員会、予算・決算特別委員会等の場で、区政に対し発言し、また提言を重ねました。

2区民からの意見聴取等

☆ 区内の町会・自治会、商店街、業界団体、福祉団体、労働団体、NPO等が実施するさまざまな事業(研修会、イベント、総会等)への積極的な参加や、日常のかかわり合いを通して、幅広く区民の意識や意見を汲み取るよう努めました。

☆ 区民からの幅広い陳情・請願等に対応するとともに、多様な相談に応じることで、個別の課題の改善を図り、あわせて制度上の課題の発見に努めました。

☆ 11年7月には、区内の諸団体に呼びかけて団体別に意見交換会を開き、区・都・国に対する政策要望などを聴取するとともに、会派として2012年度の区の予算編成に向けた政策要望に活かしました。

2012/01/01

平成24年新年のご挨拶

民主・改革ネットは、民主党に属する5名の議員と品川生活者ネットワークおよび無所属の議員各1名の合わせて7名の議員が開かれた議会づくりを目指して結成しました。

品川区議会の第三会派として、区政に対し責任ある姿勢で臨むとともに、20代30代の議員が過半数を占める若い会派として、良心的に発言し、積極的に行動して参ります。

昨年は、東日本大震災をはじめ台風等の自然災害が相次ぎました。被災地の一日も早い復興を願います。

ここ品川においても安心・安全のまちづくりをはじめ全国に活力を発信できる品川を目指して今年も活動して参りますので、地域の皆様からのさらなるご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。

今年一年が皆様にとりまして希望に満ちた年でありますよう、お祈り申し上げます。

2011/12/19

区内保育園の視察

区は待機児童解消のために毎年度、認証保育園等の開園等を支援しています。

今回の視察ではアトレ大井町保育園・おうち保育園品川シーサイド・どんぐり保育園本園 学研こども園・うみのくに保育園あっとほーむふどうまえの5園を視察。

各保育園においての特色や取り組み等についてヒアリング。

特におうち保育園やうみのくに保育園は「家庭的保育事業」で保育ママを活用したものであり、少人数できめ細かなサービスを提供でき今後の家庭的保育事業に期待感を感じました。



アトレ大井町保育園 認証保育園(撮影:稲川)


おうち保育園品川シーサイド 事業所型保育ママ(撮影:稲川)


どんぐり保育園本園(上記:病後児保育室)私立認可保育園(撮影:稲川)


学研こども園(学研本社ビル内)保育所型認定こども園(撮影:稲川)

2011/11/12

外国人集住都市会議いいだ2011報告

11月8日、長野県飯田市で開催された外国人集住都市会議いいだ2011に出席してきました。外国人集住都市会議というのは、2001年に始まった会議で、ニューカマーと呼ばれる南米日系人を中心とする、外国人住民に係る多岐にわたる課題について、国や県、関係機関への提言や、連携した取り組みを検討していく会議です。日本に住む外国籍の人がどうすれば地域に溶け込めるか。日本できちんと暮らしていけるのか。支援について、自治体側と関係省庁からの出席者とともに議論します。

会議全体の印象としてはやはり、ポルトガル語やスペイン語などを母国語とする定住外国人をたくさん抱える都市からの報告がメインになっています。各自治体より報告や、関係省庁への要望があり、それに対して、関係省庁からも直接、方針や今後についての答弁があっていました。各自治体と関係省庁の本当に心あたたまる熱意にあふれた取組みに感動しました。

会議の途中、私が約10年前にイギリスにいた頃、自分が外国人であるということで悩んだことと、現地駐在員の方々から子育て話での苦労を度々耳にしていた記憶がよみがえり、いずれにせよ、外国で暮らすにあたって直面する問題は広範囲に及ぶため、家庭だけで解決出来る問題ではないのだと再認識しました。 今回の会議は外国人定住者に特化した会議でしたが、日本語教育の充実と日本の学校生活や日本文化に慣れるためのサポートは、国籍を問わず、やはりしっかりいかねばなりません。全力で取り組んでいる自治体がこれだけあることを知って、また、国としての見解も知ることが出来たので、大変嬉しく感じました。


2011/10/14

第73回全国都市問題会議報告

第73回全国都市問題会議@鹿児島

10月6日、7日の2日間、「都市の魅力と交流戦略~地域資源×公共交通=地域活性化~」をテーマとして鹿児島県鹿児島市で開催された、第73回全国都市問題会議に出席しました。 毎年一度開かれている全国都市問題会議には、全国から2,000名近い地方議会の議員や自治体首長や職員らが集まります。目的は、各都市の発展に至る経緯やその具体的事例、問題点などを報告し合うというものです。

今回は九州は鹿児島での開催ということもあり、また今年3月の九州新幹線全線開業ということもあって、報告事項の内容としても、大分県の日田や別府、九州新幹線全線開業に伴うローカル列車との繋がり、九州新幹線全線開業がもたらす経済効果など、九州内を主なテーマとした報告が多かったように思います。鹿児島県知事や鹿児島市長をはじめとして、他自治体の市長、観光や経済の専門家のお話をうかがいました。

九州新幹線の全線開業が九州にもたらした影響は多大であります。福岡出身で特に鹿児島にゆかりのなかった私のような九州人は、新幹線が開通するまではそんなに気軽に鹿児島には行くことが出来ませんでした。飛行機を利用しても、鹿児島空港から市内まで約1時間かかります。しかし、2004年新八代⇔鹿児島中央駅で九州新幹線が部分的に開業したことにより、博多から乗り継ぎ鹿児島中央駅まで2時間半ほどで行き来出来るようになりましたが、2011年3月に全線開業したことにより、ダイヤによっては1時間30を切るなど、各段に利便性が向上しました。今回鹿児島での全国都市問題会議に出席するにあたっては、私も九州新幹線さくらを利用しましたが、正直なところゆっくり新聞や雑誌を読む時間がなく、あれこれ準備をしている間に鹿児島中央駅に到着しました。

そのような経緯を踏まえ、たくさんの観光資源を保有している九州は、さらなる発展をしていくのではないかと期待しています。やはり交通の便が各段に向上すること。そしてその先の、観光地での交通網が発展していたり、観光しやすく整備されていたり、また、歩いてまわりたくなるような観光箇所が点在していることにより、観光客の足もさらに向きやすくなります。品川区においては、品川駅界隈にリニアモーターカーの駅が出来るという発表がなされた今、品川駅地区からもほど近い旧東海道地区をはじめとして、品川区内への観光客の流動が大いに期待されています。これまでの発地型観光から着地型観光への移行、目的地に到着してからの観光のしやすさ、品川区へいかに足を運んでもらうか。ハードとソフト面の両面からより一層重点的に構築されていることが、求められているのでと改めて感じた第73回全国都市問題会議でありました。


2011/09/20

区保養施設と民間借上げ保養施設の視察報告

「区民保養施設」と「民間借り上げ保養施設」視察レポート

民主・改革ネットでは、2011年9月14日、15日の日程で区民保養施設である「箱根荘」「品川荘」の2施設、そして民間借り上げ保養施設である「大滝ホテル」「ニューアカオ」「小松家 八の坊」の3施設を視察してまいりました。東京23区の中でも保養所については様々な議論があり、廃止にした区や見直しをした区などがある中、品川区においても改めて保養施設のあり方を検討する必要があるため、現場の声を聞く等調査・研究を行いました。

箱根荘においては、利用者は高齢者のリピーターが非常に多く、とくに近年は女性一人での宿泊が増えている。問題点として、築40年以上たっており外壁には無数の亀裂が入り、そのヒビから水が入り天井にシミができている。またテラスに敷かれているレンガも割れ、剥がれている個所が複数あるなど、建物の整備ができていない。また、トイレや洗面所が各部屋になく共同になっているなど最近のニーズに合っていないように思われる。駅からも遠く施設の近くに観光施設等もなく、子ども連れの家族利用や若い層などの利用者が見込めないなど、特定のリピーターばかりではなく、新規の利用者を増やすための工夫が必要。

品川荘においては、利用者は高齢者多いが、夏はこども連れの家族、冬は町会の旅行と多様な利用がある。施設内はバリアフリーになっており、障がい者が優先に予約できる障がい者用の部屋や、お風呂にも防水車椅子が置かれている家族風呂がある。昨今、利用者が減少している中、新規リピーターを増やす工夫として、品川区内への無料送迎バスプランなど新企画をだし、品川区内の商店街、町会等に営業活動を積極的にしており、今夏から前年度比較で成果が出ている。

大滝ホテルにおいては、全体的にハードが古い様子。また屋外野天風呂など館内施設に向かう際にも階段が多く、高齢者には利用しづらそうな印象を受けた。しかし、民間ならではのサービスの良さがあり食事や湯河原で一番豊富な泉量など誇れる面に期待感がある。

小松家八の坊においては、入口やロビー、全体的にキレイな印象。部屋の作りも、洗面所や室内風呂、お手洗い等、必要なものは揃っている。社長ご夫妻含め、従業員の方々も大変親しみやすい。ハード面はいずれの品川区保養所と比べると一番かもしれない。泉質には期待出来る反面、残念ながら露天風呂の景色が楽しめない。施設のすぐ近くに源氏山公園があるなど、ちょっとした散策を楽しめる環境にあるのは大変良い。利用客に直接的なアピールをしていきたくとも、利用予約管理にKNTツーリストが中継に入っていることもあり、直接的に過去の利用客へのリピーター化を求めるような宣伝が出来ないということであった。

熱海ニューアカオにおいては、品川からも行きやすい熱海にあり、ホテルが突き出た半島の崖を利用し海の上に建っているためロケーションは抜群です。民間ならではのサービス、お客さんを飽きさせないために様々な企画を用意している。しかし、どうしても週末に利用が集中してしまっています。平日の利用が出来る団体などへの積極的なアプローチが必要です。そうした中、企業などでは人気のある夏季の期間のみ借り上げているとのことでした。借り上げ方法、周知の方法など多角的に検討が必要です。

まとめに、最近、インターネットホテル予約サイトにて、1泊2食付でも同額、もしくはより安い料金設定で利用出来るプランもたくさん設定されるようになった中で、区民利用者料金に加え、別途委託料金を支払っている、つまり割高に感じられる通年の料金設定が時代に即しているのか。行政として、赤字覚悟の保養を提供し続けることが、ひいては区民のためになるのだろうか。民間借上げ保養施設に関しては、空室であっても借上げ委託料が発生するという仕組みが時代の流れに反している。また、予約申し込み方法については、3か月前までに申込み専用の往復ハガキ郵送後、抽選、そして利用日の2か月前の同日から予約受付という、アナログ過ぎる方法も利用率の低下や横ばいの原因になっているのではないか。そして、品川区の保養施設全般に言えることだが、PR方法が大変甘くもっと知恵を絞るべきであるのと、各施設に委託料を使用料以上に支払っていること自体おかしいし、委託しているのであれば、各民間借上施設にも利用率増加の責任を求めても良いのでは。そもそもそれぞれの施設は自施設の宣伝については一番秀でているはずである。稼働率によって、委託料を決めるとか。場合によっては契約の部屋数を減らすとか、別の施設との契約に切り替えるなど。定期的な見直しも含めた、きちんとした精査を続けなければ、一部の区民のみ対象にした保養制度になりかねない。最終的に区の財政を無駄に放出していることになるであろう。

2011/08/30

予算要望を区長へ提出

7月30日に取りまとめた平成24年度予算要望書を区長に提出しました。

貴重なお時間を頂き、会派としての思いを伝えました。

2011/08/30

会派勉強会

貴重なお時間を頂き、地域活動課長から品川区の保養施設の説明を受けました。

委員会ではないので、突っ込んだ話はしませんでしたが、今後の保養施設運営を考えていかなくてはならないのでは・・・

2011/07/22

平成24年度の政策要望ヒアリングの開催

平成23年7月12日~15日、19日~21日の七日間にわたり、区内団体の皆様にお集まり頂いて、政策要望のヒアリングを開催致しました。例年ヒアリングは行っていますが、今回は新しい会派でのヒアリングです。

心機一転、地域の皆様が区政に対してどのような、ご意見、ご要望をお持ちなのか、この場をお借りして、しっかりお伺いし、区政に反映していかなくてはなりません。区長に対して、各議員の一般質問や特別委員会での質問等でも、取り上げさせて頂きます。

(旧会派)民主・改革ネットお知らせ履歴

2015.4.19

「品川区議会議員選挙」が執行されます。

「お知らせ」は新たに次期会派において随時更新します。

2015.2.18

第1回定例会本会議が開催されました。

3月27日までの会期です。代表質問にいながわ貴之、一般質問に松永よしひろ議員とあべ祐美子議員が質問しました。予算委員会において、大倉たかひろ議員と石田慎吾議員が総括質疑を行いました。

2014.12.11

第4回定例会本会議が開催されました。

12月25日までの会期です。一般質問で大倉たかひろ議員が質問しました。

2014.10.23

第3回定例会本会議が開催されました。

11月21日までの会期です。一般質問で木村けんご議員が質問しました。 決算特別委員会では、向めぐみ議員とあべ祐美子議員が総括質疑を行いました。

2014.10.9

第76回 全国都市問題会議「都市と新たなコミュニティ~地域・住民の多様性を活かしたまちづくり」にいながわ貴之議員、石田しんご議員を派遣しました。

2014.10.6

区議会議員補欠選挙の結果に伴い、松永よしひろ議員が加わりました。

民主党6名と無所属1名の会派構成になりました。

2014.7.31

福岡空港・福岡市産業コンテンツ、水辺の利用について会派視察を行いました。

2014.6.26

第2回定例会本会議が開催されました。

7月9日までの会期です。一般質問で石田しんご議員が質問しました。

2014.6.17

9日間の日程で「平成27年度にかかる予算要望ヒアリング」を開催しました。

2014.5.27

第1回臨時会が開かれました。

常任委員会や特別委員会等の正副委員長や委員が決まりました。

2014.5.1

井上八重子議員が会派を離脱しました。

民主党5名と無所属1名の会派構成になりました。

2014.2.19

第1回定例本会議が開催されました。

3月26日までの会期です。代表質問にいながわ貴之議員、一般質問に木村けんご議員が質問しました。予算特別委員会では大倉たかひろ議員と井上八重子議員が総括質疑を行いました。

2013.11.22

熊本県 公共建築シンポジウム

向めぐ美議員を熊本県公共建築シンポジウムに派遣しました。 ユニバーサルデザインのこれまでの取り組みや今後の在り方について学んでまいりました。

2013.11.21

第4回定例会本会議が開催されました。

12月6日までの会期です。一般質問で大倉たかひろ議員と井上八重子議員が質問しました。

2013.10.21

第3回定例会開催

9月19日(木)から10月21日(月)まで品川区議会第3回定例会が開催されました。 石田しんご議員が一般質問を行い、決算特別委員会において木村健悟議員と向めぐ美議員が総括質疑を行いました。

2013.10.9

第75回 全国都市問題会議「都市の健康~人・まち・社会の健康づくり」に、いながわ貴之議員、石田しんご議員を派遣しました。

2013.08.30

来年度予算要望を提出

本日民主・改革ネットは濱野区長に来年度における予算要望を提出しました。

2013.07.11

第2回定例会

6月27日(木)から7月11日(木)まで、品川区議会第2回定例会が開催されました。6月27日(木)は向めぐ美議員が、6月28日(金)はあべ祐美子議員が一般質問を行いました。

2013.06.23

第9回食育推進全国大会

向めぐ美議員を派遣しました。食にまつわる様々なとりくみについて調査研究を行いました。

2013.05.28

新年度の会派役員、常任・特別委員会が決まりました。

【会派役職】
幹事長
稲川貴之
筆頭副幹事長
石田慎吾
副幹事長
井上八重子
政調会長
阿部祐美子
副政調会長
向めぐ美
【常任委員会】
総務委員会
稲川貴之
区民委員会
向めぐ美(副委員長)
石田慎吾
厚生委員会
井上八重子
建設委員会
阿部祐美子(委員長)
木村健吾
文教委員会
大倉考裕
【特別委員会】
行財政特別委員会
井上八重子(副委員長)、阿部祐美子、向めぐ美
震災対策特別委員会
木村健吾、大倉考裕

2013.05.27

第1回臨時会

5月28日(火)13時より開催されます。 品川区議会における人事等が決まる予定です。

2013.05.20

第4回プライマリ・ケア連合学会学術大会

2013年5月18日、19日に向めぐ美議員を派遣しました。
地域医療についてや、最近大流行の風しんの最新情報や、ワクチン予防についてなど。

2013.05.13

奈良少年刑務所社会涵養プログラム講演会

2013年5月10日、11日に向めぐ美議員を派遣しました。
奈良少年刑務所で実施されている社会性涵養プログラムについて学び、大阪府津波・高潮ステーションを見学。

2013.04.04

吹田市、川西市、神戸市視察

4月2日、3日に向めぐ美議員を派遣しました。
吹田市議会の議会改革や百条委員会設置について、川西市の子どもの人権オンブズパースン制度を視察。また、神戸市人と防災未来センターを訪問しました。

2013.02.19

第1回定例会日程

2月20日:区長施政方針・代表質問
(石田慎吾議員が代表質問)
2月21日:代表質問・一般質問
(稲川議員議員が一般質問)
2月22日:一般質問・議案上程
(向めぐ美議員が質問)
2月25・26日:常任委員会
2月27・28日:特別委員会
3月4・5・7・8・11・12・13・18日 予算特別委員会(8日間)
3月26日:本会議(委員長報告・表決)

2012.09.03

平成25年度予算に関する政策要望提出

公務ご多忙の中、お時間を取っていただきました。
平成25年度の施策に反映して頂く事をお願いいたしました。

2012.08.28

べてるまつり2012

2012年8月24~26日まで、向めぐ美議員を派遣しました。
社会福祉法人べてるの家主催のべてるまつり2012を視察しました。

2012.08.27

政策要望取り纏め

6月から7月にかけて開催致しました、政策要望の取りまとめを数日かけて行いました。

2012.08.06

第2回産研テクノサロン『大学発知財の活用を探る』

2012年8月3日向めぐ美議員を派遣。第2回産研テクノサロンに出席し、大学発知財の活用について学びました。

2012.08.06

精神保健と労働に関する視察

2012年8月2日、3日に井上八重子議員を派遣しました。
三重県「ユースメンタルサポートセンターMIE」、京都府「ライフ&ジョブカフェ京都」、滋賀県「掃除屋プリ」・「印刷工房ルーツ」を視察しました。

2012.07.25

子宮頸がん健診・観光施策について

2012年7月23日~24日まで、向めぐ美議員を出雲市と倉敷市に派遣しました。 出雲市では子宮頸がん予防のためのHPVウイルス検査と、倉敷市の景観まちづくりなど観光施策について。

2012.07.10

被災地視察

7月11日(水)~12日(木) 災害協定を結んでいる宮古市を視察します。

2012.06.29

川崎市へ視察に行きます。

6月29日(金)10:00~
川崎市の契約条例の一部を改正する条例について説明を受けます。

2012.06.18

第2回議会事務局シンポジウム

2012年6月16日向めぐ美議員を派遣。第2回議会事務局シンポジウムにおいて、議会のあり方、今後の方向性など。

2012.06.09

政策要望ヒアリングの開催

6月11日(月)~15日(金)
7月9日(月)、10日(火)、13日(金)
区内の各種団体を対象に平成25年度に向けての政策要望のヒアリングを開催致します。

2012.05.28

会派人事

幹事長:石田慎吾
副幹事長:阿部祐美子、井上八重子
政調会長:稲川貴之
副政調会長:向めぐ美

2012.05.25

第1回臨時会

新年度の常任・特別委員会のメンバーが決まりました。

総務委員会
石田慎吾
区民委員会
井上八重子(副委員長)、
大倉考裕
厚生委員会
向めぐ美
建設委員会
稲川貴之(委員長)、
木村健吾
文教委員会
阿部祐美子

行財政特別委員会
稲川貴之、大倉考裕

震災対策特別委員会
井上八重子、木村健吾、向めぐ美

2012.05.08

校庭(グラウンド)の芝生化について

平成24年5月7日
稲川貴之議員が視察。
校庭等の天然芝化についての有効性について、鳥取市教育委員会とNPO法人グリーンスポーツ鳥取を視察しました。

2012.04.27

自治体財政入門

平成24年4月24日~26日
向めぐ美議員を派遣。
自治体の財政のあり方や歳入予算などの構造や資金調達の仕組みについて

2012.04.16

第1回市町村議会議員特別セミナー

平成24年4月12日~13日
向めぐ美議員を派遣しました。
これからの社会福祉のあり方について等のセミナー

2012.03.14

予算特別委員会款別審査終了

7日間に渡り審議された款別が終了しました。
我が会派そして他会派から区民生活に直結した多くの質問がなされました。
19日の総括質疑・意見表明・表決で終了致します。

2012.03.11

東日本大震災から一年

昨年の予算委員会の最中に東北地方太平洋沖地震が発生致しました。
多くの死者と行方不明者を出しました。心より哀悼の意とお見舞いを申し上げます。
品川区においても災害協定を結んでいる宮古市・富岡町に最大限の援助をさせて頂きました。
区民の皆様からも大きなお力を賜り心より感謝申し上げます。
行政の喫緊の課題は震災対策であります。今行われている予算特別委員会でも各委員から震災関連の質問が多く出されています。区民の皆様の生命財産を個人で守るには限界があります。行政がしっかりバックアップしていかなくてはなりません。私たち議員も地域の実情を把握し、それを安心・安全のまちちづくりに活かしてまいります。

2012.03.05

平成24年度予算特別委員会が開かれます。

副委員長に石田慎吾議員
平成23年度補正予算から始まり歳入・歳出総務費・民生費・衛生経済産業費・土木費・教育費・総括質疑、表決の順に8日間審議します。

2012.02.25

インターネット録画中継を更新しました。

井上八重子議員と大倉考裕議員
平成23年第4回定例会一般質問 をアップしました。プロフィール の詳細からアクセスして下さい。

2012.02.23

第1回定例会日程

第1回定例会日程
2月22日:区長施政方針・代表質問
(阿部祐美子議員が代表質問)
2月23日:代表質問・一般質問
(稲川議員議員が一般質問)
2月24日:一般質問・議案上程
(石田慎吾議員が質問)
2月27・28日:常任委員会
2月29・3月1日:特別委員会
3月5・6・8・9・12・13・14・19日
予算特別委員会(8日間)
3月23日:本会議(委員長報告・表決)

2012.01.24

第2回市町村議会議員短期研修

平成24年1月19日~20日 向めぐ美議員を派遣しました。 自治体財政の見方や特に健全化判断比率を中心の研修。

2012.01.20

常任・特別委員会が開かれます。

1月23日
常任委員会
1月24・25日
特別委員会

2012.01.17

改正NPO法についての勉強会開催

認定NPO法人に対しての寄付控除等について。

2012.01.01

新年のご挨拶

活動報告にアップしました。

2011.12.19

市議会報告会視察

12月22日水曜日19時から 四日市市議会の市民に対する 委員会別の市政報告会を視察します。

2011.12.19

インターネット録画中継を更新しました。

井上八重子議員と石田慎吾議員の 平成23年決算特別委員会総括質疑をアップしました。
プロフィールの詳細からアクセスして下さい。

2011.12.15

区内保育園視察

認可・認証保育園等の視察を行いました。

2011.11.24

第4回定例会日程

11月24日:一般質問
(井上八重子議員が質問)
11月25日:一般質問・議案上程
(大倉考裕議員が質問)
11月26・27日:常任委員会
11月28・29日:特別委員会
12月7日:本会議(委員長報告・表決)

2011.11.12

外国人集住都市会議いいだ2011

向めぐ美議員のレポートをアップしました。

2011.11.11

都区のありり方検討について

日下部隆企画部長をお呼びして都区との関係についての勉強会を行いました。

2011.11.01

インターネット録画中継を更新しました。

向めぐ美議員木村健吾議員の 第3回定例会一般質問をアップしました。 プロフィールの詳細からアクセスして下さい。

2011.10.18

行政視察日程

総務委員会・建設委員会
10月24日~10月26日

区民委員会・厚生委員会・文教委員会
10月25日~10月27日

2011.10.18

全国都市問題会議

向めぐ美議員のレポートをアップしました。

2011.10.18

決算特別委員会が閉会しました。

無事、平成22年度決算は認定されました。

2011.10.17

決算特別委員会2

本日が最終日。

総括質疑
石田慎吾委員
井上八重子委員

会派意見表明
稲川貴之副委員長

2011.10.14

決算特別委員会1

款別審査が終了いたしました。17日が最終日です。総括質疑・意見表明が行われます。

2011.10.06

第73回全国都市問題会議が開催されます。

平成23年10月6日~7日
会場は鹿児島県
会派では、向めぐ美議員を派遣しました。
詳しくは「活動報告」をご覧下さい。

2011.10.03

平成22年度決算特別委員会が開かれます。

副委員長に稲川貴之議員
歳入から始まり歳出総務費・民生費・衛生経済産業費・土木費・教育費・総括質疑、表決の順に7日間審議します。

2011.09.21

第3回定例会日程

9月21日:一般質問
(木村健吾議員が質問)
9月22日:一般質問・議案上程等
(向めぐ美議員が質問)
9月26・27日:常任委員会
9月28日:行財政特別委員会
9月29日:震災対策特別委員会
10月3・4・5日、11・12・13日、17日
決算特別委員会(7日間)
10月21日:本会議(委員長報告・表決)

2011.09.20

会派視察

9月14・15日に品川区の保養施設と民間借上げ保養施設の視察に行ってきました。
詳しい報告書は「活動報告」をご覧下さい。

2011.08.30

予算要望書を区長に提出

貴重なお時間を頂き、平成24年度に向けての予算要望を区長に提出しました。

2011.07.22

平成24年度に向けての予算要望ヒアリング

7月12日~15日、7月19日~21日
地域団体の皆様をお迎えして、政策要望のヒアリングを開催致しました。

2011.06.27

常任委員会と特別委員会が開かれます。

6月27・28日は各常任委員会
6月29・30日は行財政特別委員会と震災対策特別委員会が開かれます。

2011.06.23

第2回定例本会議が開かれます。

本会議での一般質問は、阿部祐美子幹事長
多くの議員が震災関連の質問でした。 今回の震災を真摯に受け止めた質問です。

2011.06.10

ホームページリニューアルしました。

改選後、「民主品川」から、新しい仲間と共に「民主・改革ネット」を立ち上げました。

お知らせ

【議員辞職について】new!

下記の者が公職選挙法第90条の規定により辞職となりました。


沢田洋和 氏
品川区議会自民党・子ども未来

あべ裕美子 氏
民進党・無所属クラブ

(議員の辞職について(通知)より一部抜粋)

4月から7月までの議会日程

4月14日 議会運営委員会
4月21日 総務・区民・厚生・建設・
     文教委員会
4月25日 行財政改革特別委員会
4月26日 オリパラ推進特別委員会
4月28日 議会運営委員会

5月13日 議会報告会
5月15日 総務・区民・厚生・建設・
     文教委員会
5月16日 行財政改革特別委員会
5月17日 オリパラ推進特別委員会
5月19日 議会運営委員会
5月25日 議会運営委員会
5月26日 第1回臨時会

6月12日 総務・区民・厚生・建設・
     文教委員会
6月13日 行財政改革特別委員会
6月14日 オリパラ推進特別委員会
6月15日 議会運営委員会

7月5日  議会運営委員会
7月6日  第2回定例会本会議
7月7日  本会議
7月10日 総務・区民・厚生・建設・
     文教委員会
7月11日 総務・区民・厚生・建設・
     文教委員会
7月12日 行財政改革特別委員会
7月14日 建設委員会
7月14日 建設委員会
7月18日 議会運営委員会
7月19日 本会議

10月から平成29年3月までの議会日程

行政視察
10月25日~10月27日
総務委員会・区民委員会
10月26日~10月28日
厚生委員会・建設委員会
10月31日~11月2日
文教委員会

11月7日  常任委員会
11月8日  行財政改革特別委員会
11月9日  オリパラ推進特別委員会
11月11日 議会運営委員会
11月22日 議会運営委員会
11月24日 第4回定例会本会議
11月25日 本会議
11月28日 常任委員会
11月29日 常任委員会
11月30日 行財政改革特別委員会
12月1日  オリパラ推進特別委員会
12月6日  議会運営委員会
12月7日  本会議(終)

平成29年
1月23日 常任委員会
1月24日 行財政改革特別委員会
1月25日 オリパラ推進特別委員会
1月27日 議会運営委員会
2月21日 議会運営委員会
2月22日 第1回定例会本会議
2月23日 本会議
2月24日 本会議
2月27日 常任委員会
2月28日 常任委員会
3月1日  行財政改革特別委員会
3月2日  オリパラ推進特別委員会
3月6・7・9・10・13・14・15・22日(8日間)
平成29年度予算特別委員会
3月27日 議会運営委員会

3月28日 本会議(終)

9月から10月の議会日程

9月21日 議会運営委員会

9月23日 第3回定例会本会議

9月26日 本会議

9月27日 常任委員会

9月28日 常任委員会

9月29日 行財政改革特別委員会

9月30日 オリパラ推進特別委員会

10月4日~10月19日の7日間

平成27年度決算特別委員会

10月21日 議会運営委員会

10月24日 本会議(終)

 

所在地・お問い合わせ

〒140-8715 東京都品川区広町2-1-36
議会棟4階
TEL:03-5742-6814
FAX:03-5743-2727
E-mail:minsyu.s@titan.ocn.ne.jp